子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

キャプテンスタッグのマットが壊れたので修理してみる。

スポンサーリンク

台風24号が猛威を振るった週末でしたが
皆様、怪我や被害等ありませんでしょうか。
心よりご無事であるように、と思います。

我が家もこの週末は
先日の台風21号の時に被害はなかったものの
後から考えると大変な事になったかも・・・。と思うことがあり
ベランダを片付けたりと大人しく家で過ごす週末となりました。

さてさて、9月の三連休
三重県伊賀市にあるOKオートキャンプ場で過ごした3日間
ちょっとしたトラブルがありまして・・・(*_*)

マット修理01

それが、このキャプテンスタッグのインフレーターマットの故障。
見た感じ自分で修理ができそうだったので
挑戦してみたいと思います。

スポンサーリンク


空気が抜ける!穴が開いてる!?キャンプ場では応急処置。簡単修理できそう?

問題は、OKオートキャンプ場で
キャンプの寝る場所準備中に発覚しました。
インフレーターマットが全然パンパンにならない・・・。

このキャプテンスタッグの厚み2.5cmマット。
インフレーターマットとは名前だけで、空気の出入れ口を開けただけでは
全然空気が入っていかない物だったりします・・・。

それをまぁ、息吹いて入れるんですよね。我が家。

もともと、とても安価で手に入れる事ができたってこと
(2016年のアウトドアイベントにて
キャプテンスタッグさんのアウトレットブースでほぼ衝動買い。)

キャンプを本格的に始める前に購入した物で
まぁ、お試し使ってみよう!
良かったら、カビたら高価な物に買い替えよう!
という気持ちのもと使っていたんですが・・・。

10泊ちょいにして、不具合が出てきました。
個人的には今の使い心地もすごく満足しているし
ハードな使用をされてるのに、よく今までもってくれていたなー。と思っています。

キャンプ場でのトラブルだったので
とりあえず発覚時はガムテープで応急処置。

マット修理02

幸い、空気が抜けていたのは
空気の出入りする部品部分だけだったので
改めまして、しっかり修理しよう!という気持ちになり
ボンドを使ってふさぐ事にしました。

マット修理03

使用したボンドはこちら。

ウチの家ではなんだかんだでよく使用するボンドです。
これを専用ヘラで空気を出し入れする部品と
マットの部分の隙間に塗っていきます。

マット修理04

結構簡単で思っていたよりも早く出来ました!

実は、我が家にあるマット2つとも
同じ場所からの空気抜けを確認したので2つ同時修理となりました。
時間にして10分もかからなかったと思います。

このあとボンドが乾燥するまで、
速乾ボンドというものの一応半日おいてから
収納、膨らます作業をひととおりやってみました。

結果、無事修理が完了!
今のところ問題なく利用できそうで嬉しいですが・・・

本当はこれくらいの物が欲しくなってきてたりして。

まぁまだまだ、使えるうちはきっちり使うつもりなんで
買い替えは先の話になりそうです・・・(笑)

参照サイトです

キャプテンスタッグ
https://www.captainstag.net/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。