子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

モビレージ東条湖に行ってきました。

スポンサーリンク

2017年、最初のキャンプは3月!!!
思いがけない形で実行されることになりました。

04モビレージ東条湖

私の正月あたりの構想としては
4月下旬のGWあたりを・・・
思っていたわけなんですが。

3月初旬にアウトドアフェスタに
遊びに行ったあたりから
もー、キャンプ行きたくて行きたくて。

冬の間ずっと
休日は家に籠もりっぱなしという事もあって
連休1週間前くらいに、
「やっぱりキャンプ行きたい!!!行くぞ!」ってなって
その時点から電源のあるオートサイトのキャンプ場
探しまくって、たまたま空きが出た
モビレージ東条湖さんに
今回お世話になることになりました。

スポンサーリンク


高規格、けれど素朴な感じのキャンプ場です

1泊2日ってこともあるし
前日にご挨拶がてら電話確認した時に
「朝9時以降ならスタッフいますから、
 チェックイン時間より早く来ていただいても大丈夫ですよー。」って
丁寧に教えていただいた事もあって。

キャンプ場に着いたのは11時ごろでした。

06モビレージ東条湖

モビレージ東条湖は、東条湖ランドの第三駐車場の
奥まった場所に位置するオートキャンプ場です。

この写真はチェックインした当日に撮ったものですが
次の日は「東条湖おもちゃ王国」へのお客様が多かったので
この駐車場もほぼ満車の状態
最寄の道路からキャンプ場の位置がとても見づらく感じました。

07モビレージ東条湖

管理棟の中に入ってチェックインを済ませます。

管理棟には多少の販売品もあります。
ちなみに薪は450円です。

でも、管理棟の写真撮りの時に
管理人の方に許可をとったとき
「こんな場所で良ければ撮ってやってくださいね。」というお言葉や

08モビレージ東条湖

「スタッフ不在の場合は「サイトカード」を
 サイトカード受の白いカゴに返却のうえ御出発ください。
 レンタル用品は白いカゴ付近にご返却ください。
 お見送りできず申し訳ございません。」
といった、こんな文章が掲示されているのは
とても好感が持てるなと思います。

今回のサイトはA2というサイトです。

16モビレージ東条湖

Aサイトにはシンクが備え付けてあります。

01モビレージ東条湖

サイトごとにシンクがあるのって
つくづく便利だなーって思います。

すのこの上の食器とスポンジ&洗剤は私物です。

はじめて使用する電源にドキドキします。

02モビレージ東条湖

使用しているあいだじゅう
漏電しないだろうか・・・?って、めっちゃ心配していました。

2回目のオートキャンプ
タープとテントをたてるのはこれがはじめて。

あーだこーだ言いながらも
1時間半くらいで設営できました。

05モビレージ東条湖

3月、標高150mのキャンプ場にてヘキサタープ・・・。
他のファミリーキャンパーは
全員ツールームかスクリーンタープの中・・・。

かなり無謀な挑戦かなー。と思っていたのですが
次の日に来たCサイトの方々も
レクタタープ広げてたので
3月下旬ならオープンタープはアリなのかな?
とも思いました。
(ちなみに、あたりまえの話ですが
夜間に外にいる時は防寒して焚火でもないと
寒すぎて泣きそうになります。)

設営が落ち着いたところで
お昼を簡単にいただきます。

今回のお昼は
キャンプ場に来る前に寄った
中国道、赤松PAにて買ったおにぎりセットと
家から持ってきたカップうどんです。

お昼食べたら
晩御飯までにまだ時間の余裕があるので
私がお昼の片付けなどをやっている間
子供達と父ちゃんは
まだ誰も来ていないCサイトを借りて
サッカーやったりボール遊びやったりして楽しんでいました。

03モビレージ東条湖

私も少し落ち着いて時間が出来たので
場内を見てまわることにしました。

まず、管理棟の向かいにある
ゴミ置き場と

09モビレージ東条湖

その隣にある炭置き場です。

10モビレージ東条湖

炭置き場の少し横には
ちいさいけれど砂場と
砂場で使える玩具が置いてあって
うちの子供達は事あるごとに
そこに遊びにいっていました。

場内中央に位置するサニタリー棟です。

11モビレージ東条湖
シンクは建物の両サイドにあって
両サイド1カ所(合計2カ所)
お湯が出るシンクがあるのですが
この日は1カ所が故障していたので使えず
1カ所のみの使用となりました。

でも冬場に野外で温水でるシンクがあるとか
素敵すぎます!!!

今回はサニタリー棟内のトイレも紹介です。

12モビレージ東条湖

っていうか、野外にも関わらず
暖房付き便座があることに感動したのです。
特に寒い時には本当に嬉しい施設だと思いました。

女性トイレは
暖房付き便座があるのが2カ所
あとは暖房なし洋式と和式がありました。

13モビレージ東条湖

今回利用はしませんでしたが、
サニタリー棟の壁面には洗濯機もあります。

夕飯を食べたらお風呂へ!焚火もしてあったかキャンプ!

まだまだ日が暮れるのが早いので
早めに夕飯の準備にとりかかります。

この日の夕飯は、定番のBBQと焼き鳥と
野外で寒いので鍋ラーメン。

前回の教訓を生かし
(薪&炭で飯盒炊いて失敗)
飯盒の御飯は、鍋をする前にカセットコンロで炊いて
今回は上手に炊くことができましした。

おなかいっぱい夕飯を食べたら
あるいて8分ほどの距離にある
東条湖ランドの前にあるホテル「ホテルグリーンプラザ東条湖」にある
お風呂に歩いて行きます。

17モビレージ東条湖

この日、既に暗かったこともあって
キャンプ場から歩いてお風呂に行ったのは
我が家くらいのものでした・・・。
湯冷めしたので車で行けば良かった。

ちなみに、車で行ってもホテル前に
ホテル宿泊者とは別の駐車場があるので
そこをキャンプ場から来た方々は
利用されていたようです。

ホテルに入ったら、すぐにあるフロントにて
お風呂の一時利用の申込を伝え料金を払います。

ちょっと迷ったけど
お風呂は気持ちよく入ることができました!

お風呂の前に
幼児や赤ちゃんが遊んで待てるスペースや
飲み物の自販機もあるし
お風呂自体が小さい子供でも入れるよう
湯温が少し低めに設定されているようで
(熱いお風呂もあります。)それが良かった。

14モビレージ東条湖

サイトに歩いて戻ってきて
そこから焚火やるよー!マシュマロ焼くぞー!って
お酒飲んでだらだらしてたらなんと
10時を越えてしまっていて
明日も早いのを忘れていたので慌てて寝ました。

次の日。
結構早く起きて(っていうか、早朝の寒さにびっくりして目が覚めた。)
時計兼温度計の温度がなんとマイナス2度。
うそやろー!?って思っているのですが・・・。

15モビレージ東条湖
これは一時間後くらいの温度です。

にしても、朝は冷えるので
本当に防寒と暖房が欠かせません。

朝から、昨日の残りの鍋で作ったおじや食べたり
のんびり片付けしてたこともあって
チェックアウトの12時までに
またバタバタの撤収となりました。

帰りの高速は混みました。1時間ちょいの距離が4時間に・・・。

それも、このあと東条湖おもちゃ王国にも遊びに行って
この地を後にしたのが午後4時すぎ。

高速に乗る直前に道の駅「とうじょう」に少し寄り道しました。

18モビレージ東条湖

ここにはコンビニもあります。

19モビレージ東条湖

案の定、宝塚ICの渋滞が16kmにもなっていて
迂回路を選んだらどこも混んでいて(泣)

1時間ちょいで来れた道のりが
帰りには4時間をこえる事になりました・・・。

あの渋滞がなかったら
もう一度行ってみたいなー。と思うキャンプでした。

スポンサーリンク


参考サイトの紹介です

ホテルグリーンプラザ東条湖
https://www.hgp.co.jp/inf/Z20/hgp/

東条湖おもちゃ王国
http://www.omochaoukoku.com/

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。