子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

湯の原温泉オートキャンプ場へ行ってきました。【撤収日編】

スポンサーリンク

湯の原温泉オートキャンプ場の記録の続きです。

昨日の様子はこちらから。
設営日編】https://tohsa-outdoor.com/2017/10/07/yunohara-camp-go/
場内施設の紹介やサイトの紹介があります。

次の日の朝です。
なんだか、川の音とは違う雨の音らしい音がするぞー。って思ったら
雨降ってるやん・・・。

05湯の原温泉AC

昨日は暖房設備は全くいらずで
私と子供達は快眠できていたようで。

子供達と私の寝相について延々と
父ちゃんから報告うけました・・・。
(父ちゃんは、何故か今回よく目が覚めたようです。)

雨の様子どんなもんかしら。と思って
撮ってみた写真がこちら。

テント2湯の原温泉AC

前回の赤礁崎キャンプの際に
「そろそろ防水スプレーしとかないとねー。」って話をしていて、
今回持って行ってたこれですが・・・。

撤収時についでにやろうと思ってたのに!
雨降ってたらできないー・・・。

っていうか、今回雨漏りしないで防水もってくれー。
そんな気持ちの朝になりました。

スポンサーリンク


今回は濡れたテントで撤収とチェックアウト。帰りにお蕎麦を昼食に。

そういえば、赤礁崎キャンプで雨漏りした
テントとタープの連結ですが
今回はちゃんと幕の連結順番をよく確認して
ペグ打ちをしたので雨漏りはなかったです。

06湯の原温泉AC

私としては、こういう景色を見ると
故郷である吉野とその山々を思い出します。

今回は撤収までに、なんとか雨は止んだんですが
テントもロープもびしょ濡れになったから
乾燥撤収はできませんでした。

また後日、乾かすのに出かけたいと思います・・・。

チェックアウトが13時までと
のんびりした時間設定だったので
子供達に遊具で遊べるような時間もあって
そこは良かったと思います。

07湯の原温泉AC

このファイルと、電源を借りた場合その鍵をこの中に入れて
管理棟に置いてあるカゴの中に返せばチェックアウト終了です。

結局、実際12時ごろにチェックアウトしました。

キャンプの帰りは「殿さんそば」でお昼です。

帰り道に、キャンプ場へ行く前から調べていた
「殿さんそば」でお昼をいただきます。

01殿さんそば

お店に着いたのが12時半くらいです。

しかし、そこは3連休のの2日目お昼時!
この時点で順番待ちの人が7組でした。
(そのうち自分を含め4組が家族連れでした。)

02殿さんそば

天気も良くなってきたので
外にある縁側みたいなところや
お店のまわりは自然いっぱいなこともあり
あぜ道を見てまわったりして
30分ほどの待ち時間を過ごしました。

そして、席に案内してもらった時間は
午後1時ちょうどです。

05殿さんそば

メニューの紹介です。

03殿さんそば
裏側のメニューです。
04殿さんそば

最初、殿さん定食を2人前と
お子様プレートを1人前(子供達は二人で半分こ)を
頼む予定だったんですが・・・。

残念ながら「おにぎり」の数が
あと定食だと1人前(2個)で最後で用意できないんです・・・。
って残念そうに注文受けてくれた方に言われてしまって。

どうしようか?と思いましたが
父ちゃんは、そのまま「殿さん定食」を。
08殿さんそば
私は今期ハマってることもあって「おろしそば」を。
07殿さんそば
子供達は「ざるそば」をいただきました。
(ざるそばは2枚ついてきたので、一枚づつ分けました。)
06殿さんそば
ちなみに、そばが運ばれてきた時
あまりにも楽しみにしすぎた事もあって
箸持ってすぐに食べようとした私・・・。

父ちゃんに「写真いいの?」って聞かれて
「あっ・・・。」ってなりました。
(なので、お箸の位置とかちょっとおかしいのです。)

十割そばをお店で食べるなんて
十数年ぶりのことだったので、
そば本来の味が本当に懐かしくて美味しかったです。

子供達も元々そばが好きな事もあって
普段お昼は小食なのに
美味しかったとパクパクと食べてました。

ちなみに、この日は10月やのに
最高気温が27度もあって冷たいそばは
身体を冷やす意味でもちょうど良かったです。

余談ですが
店内ではそばの手打ちをされている姿を見る事ができます。
うちの子供達が遠慮がちに見てみたそうだったので
ちょっとだけ見させてもらいました。

それにトイレには
幼児や赤ちゃんが来られる事もあるのでしょう。
きちんと折り畳み式のおむつ替え台が
備え付けてありました。

会計する時に
店内で順番待ちをする場所近くに
おみやげ物が売っているコーナーがあって
採れたて野菜などを売っていたので
200円の枝豆をおみやげに買って帰りました。
(黒豆の枝豆かと思って聞いてみたら、普通の枝豆ですー!って。)

09殿さんそば

この枝豆、帰ってすぐ塩ゆでしたら
めっちゃ美味しくて新鮮でした。

このお店ですが、お店で働くおばちゃん達が
とても暖かい素朴な感じで、ほのぼのしました。

次にキャンプに来た時も
また寄りたいなーって思います。次は早めにチェックアウトするぞ!

お昼を食べたら高速で一気に帰宅!

のんびりしていたこともあって
「殿さんそば」を出た時には午後2時になっていました。

もー、また渋滞に戦々恐々としながら
帰り道を急ぎます・・・。

リアルタイム渋滞情報を見ていたら
まだ渋滞は発生していない様子。

途中、お昼を食べたこともあって
父ちゃんの体調上(寝不足とお昼ごはん後で眠気MAX)
どうしても休憩したほうが良さそうと思ったので
西紀SAで20分ほどの休憩をしました。

結果、宝塚ICでの渋滞4km(途中で6kmに変化)
を通過することになりましたが
このあともっと渋滞したようなので
このタイミングでよかったー。って心から思いました。

次に来る時は、夏場で高原キャンプ!
のんびりゆっくり周りのアクティビティとかも
楽しみつつ満喫したいなーって思いました。

今回のキャンプ1泊2日、関連の費用です。

区画サイト(一泊)繁忙期 5000円
電源(一泊) 500円
薪 500円
湯の原館 温泉入浴料 大人 500円
小人(3歳~小学生)300円

キャンプ場で一泊、温泉入ると7,100円です。

スポンサーリンク


参考サイト

湯の原温泉オートキャンプ場(ネットで予約可能なキャンプ場です。)
http://yunohara.net/

殿さんそば
http://www.tonosansoba.com/

リアルタイム交通情報(NEXCO西日本)
http://www.w-nexco.co.jp/realtime/
(スマホアプリもあるようです。)

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。