子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

交野市「ほしだ園地」星のブランコはデート、3世代ハイキングにもおすすめの場所です。

2014年の5月に行って以来
ご縁がなくて遊びに行ってなかった府民の森「ほしだ園地」。

ちょっと手軽にハイキングしたいね。
その言葉から11月の初旬
3連休に実現することになりました。

13ほしだ園地

実は他にいくつかハイキングの
候補を挙げてた場所があったのですが
先日の台風の影響で、軒並み道が閉じられていて
公式HPで「大丈夫です。」と記載のあった
この場所に決めたという感じです・・・。

でも、3年ぶりに行ったら
いろんな意味でとても新鮮だったし
楽しい時間となりました。

スポンサーリンク


ほしだ園地はつり橋効果!?
3世代からデート利用まで、みんなが楽しめる場所です。

ほしだ園地に着いたのが
いろいろのんびりしていた事もあって
お昼の12時くらいでした。

01ほしだ園地

この日は三連休ということもあって
すでに駐車場は臨時も含めて満車で
車を停めるだけで30分ほどかかりました。

その間、ただ待つのもなんだったんで
「もうここでお弁当食べちゃえ!」ってことで
作ってきたお弁当を車の中で食べて待ってました。

ちょうど、食べ終わっていい感じのころに
車を停められたんでいい感じです。

お腹の満たされたことで
張りきって駐車場からスロープを歩きます。

02ほしだ園地

駐車場から、ボルタリングのできる場所までは
歩く道もとても綺麗にされてあるので
ベビーカーや車いすでも大丈夫かと思います。

03ほしだ園地

その先にある「星のブランコ」までの道は
管理道(管理用の車が通れる道)といえども
砂利の道が続くので
登っていくのはちょっと大変かと思いますが・・・。

でも行きも帰りも1歳前後くらいの
よちよち歩きのお子さまや
足に不安がありそうなご高齢の方も
「星のブランコ」周辺で結構な頻度で見たので
どうやって登ってこられたのか
ちょっと不思議に思ったりしています。
(小さい子は大人に抱っこで登るか、抱っこ紐かな?と。
実際に我が家も前回の2014年の時
娘はオール父ちゃんの背中でした。)

スロープを歩いて着いたのは
ボルタリングのできる場所です。

06ほしだ園地

今回、ここにハイキングに決めた第一の目的は
息子にこれをさせたかったからです。

本格的なボルタリングは中学生以上からでないと
できなかったと思いますが
その脇に子供用のチャレンジコースがあって
以前の「アウトドアフェスタ2017」の時に
楽しそうにチャレンジしていた
息子の様子を思い出して決めた場所でした。

07ほしだ園地

2014年の時は全く出来なかったのに
行きと帰りに1回づつゴールまで
無事に到着するほどの成長っぷりにびっくりです。

本人も「おもしろかったー!またやりたい!!」とのこと。

ほしだ園地といえば
情報雑誌とかに取り上げられた
写真でもあるけどやっぱり橋!!!「星のブランコ」です。

09ほしだ園地

つり橋はしっかりした作りなんで
落ちるような気配はまったくないんやけど
なんでか結構揺れを感じる・・・?
っていうか、誰か揺らしてない!?(笑)

10ほしだ園地

私は高いところ大丈夫な人なんですが
父ちゃんが駄目なんで
橋を渡りはじめてから終始ずっと
手でつかめる場所を探してました・・・。

12ほしだ園地

この写真は渡ったあと撮ったもの。
管理道から登ってきたら、こっちから渡ります。

橋を渡って展望台までの道のりを登っていきます。

15ほしだ園地

展望台にいく途中の休憩所では
トイレ休憩も兼ねて沢山の人が
ベンチやレジャーシートをひいて座ったりして
休憩されていました。

橋を見下ろせる展望台です。

14ほしだ園地

この時、たまたまシャボン玉が娘のリュックに
入ってることを思い出していて
シャボン玉と一緒に撮ってみました。

って、子供達・・・。
どっちが何回シャボン玉吹いたで喧嘩しないー!

そんなに人が多く訪れる事を予想してない
展望台の上で言い争いが始まってしまったんで。

訪れる人も多かったこの日、
気持ちが落ち着くことなく
展望台をあとにすることになりました・・・。
もったいないことをしました。

展望台からの帰り道、
2014年の時とはちょっと違う道を行きたい
という要望があったので
休憩所を来た道とは別の
少し下ったところにある「7つの渡り橋」に行ってみました。

16ほしだ園地

写真の奥にあまり人は通らないですが
道があって、ぐるっと回って休憩所まで戻ってくることができます。

17ほしだ園地

人が絶対いなさそうー。とか思っていたら
目の前に反対側から人が歩いてきたので
ちょっとびっくりしました。

ちゃんとハイキングロードとして
地図にも記載されているので
人が来るのは当たり前っちゃ当たり前の話です。

休憩所まで戻ってきたら
今回は管理道を下って戻ることになりました。

父ちゃんはもちろんのこと
息子も余裕の調子で下っていきます。

この管理道からは
先程渡ったつり橋を下から見上げることができます。

20ほしだ園地

こんな上にいたんやねー。

21ほしだ園地
怖かった?怖くなかったの?楽しかった!?とか
娘と話しながら楽しく降りていきました。

だいぶ下までくだってきて
小川にまで降りれる場所があったので
ちょっと降りて遊びました。
川の水はもう十分冷たかったです。

22ほしだ園地

11月初旬ということもあって
まだ紅葉はすすんでいなくて

25ほしだ園地
多分、先週や今週である
11月中旬から下旬にかけてのほうが
景色はもっと楽しめるのかなー。なんて
思いながらのハイキングとなりました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。