子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

夏キャンプは海!花火!天体観測!志摩オートキャンプ場2泊3日!【設営日編】

スポンサーリンク

今年の夏キャンプは
昨年訪れた福井県「赤礁崎オートキャンプ場」の記憶がすごく楽しかったので
どっか遠くで綺麗な海で泳ぎたい!という家族の要望がありまして・・・。

いろいろ考慮した結果、
三重県、志摩市にある「志摩オートキャンプ場」へお世話になることになりました。

志摩オートキャンプ場06

志摩オートキャンプ場は、
夏休みの予約は予約開始日に
お盆休みなどの人気日程は即満員になる
人気のキャンプ場です。

今回、もーびっくりするくらいの猛暑のなか
2泊3日楽しんできたので、その記録です。

スポンサーリンク

 

お盆の帰省時期を甘くみてたよ!渋滞のんびり走行、キャンプ場まで4時間越え!でも内容いろいろ設営日!

朝、7時出発。本当は6時に出発したかったんですが、そこはいつものとおり・・・。
高速が混んでるー!!!
高速乗る前の道から既に混んでる!!!(怒)
天理ICを抜けてしばらくするまで、なんだかんだで混んでました・・・。

本来の予定やったら、名阪国道と伊賀くらいまで
約1時間くらいで行こうと思ってたところ、2時間かかってやっと通過・・・。

お盆の帰省ラッシュ渋滞を甘く見ておりました((+_+))

ずっと運転してるのも、しんどいよね。ってことで
嬉野SAにて少し休憩。

嬉野SA写真
嬉野SAでは行った時間が良かったのか
ゆるきゃらちゃんがお出迎えしてくれてたりして
あー、お盆の帰省でお出迎えしてくれてるのかなー(^-^)って
楽しく見させていただきました。

で、朝食が早かった我が家は
家族全員お腹を空かせながら、ひたすらキャンプ場を目指します。

志摩オートキャンプ場への道

途中、志摩に着いたら絶対寄りたいと思っていた
鮮魚店「丸義商店」さんに寄り、
今晩のお酒のアテになりそうな、お刺身を購入します。

志摩オートキャンプ場で宿泊する方は
キャンプ場のHPにクーポンがあるので
それを利用するととてもお買い得に買い物ができます◎

お店自体は鵜方の駅から歩いて行ける距離にあり
お店の向かいにある専用駐車場も狭いながらも
15台くらいは停められるだけの場所があって
私達のような観光客だけでなく、
地元の人も多く買いに来られてるんやなー。と
とても思わせられました。

さて、いよいよお腹ペコペコも限界です。
いろいろ悩んだ結果
キャンプ場にいちばん近いスーパー「ぎゅーとら志摩店」さんにて
家族それぞれ、好きな総菜を購入して食べることになりました。

ぎゅーとら志摩店
また2日目で詳しく書こうとおもいますが、
「ぎゅーとら志摩店」さんは総菜の量とバリエーションが
ハンパなかったです!!!
お盆シーズンで地元帰郷の方も多い時期だったから?

とりあえず、選ぶのに迷うお弁当&総菜のラインナップで
思わずテンションがあがりました(^_^)/

ちなみに、私がお昼に選んだのは伊勢志摩の郷土料理「てこね寿司」!!!
スーパーで売っている事に驚きつつ、めっちゃ美味しかったです。
(写真は取り忘れてありません・・・。ごめんなさい。)

お昼ご飯を車内で簡単にすませて
(キャンプ場にアーリーチェックインして、机と椅子だけ並べて食べる!
という方法も提案してみたんですが、父ちゃんに却下されました・・・(^_^;))

志摩オートキャンプ場のチェックイン時間である
2時の10分前にキャンプ場到着です。

あづり浜から歩いてすぐ!場内キレイ!管理棟も利用しやすい!五右衛門風呂もある高規格キャンプ場!それが志摩オートキャンプ場です。

キャンプ場に着いて、見てすぐに分かる
場内の手入れの行き届いた様子にものすごく期待感が出ます。

志摩オートキャンプ場05
管理棟の隣に車を止めて、管理棟の中に入って申込用紙に記入します。
(事前にパンフレットを送っていただいていたので、
その中に入っていた申込用紙を記入して持参したので、とてもスムーズでした。)
利用料金を支払って、利用に関する注意事項やなんかを聞いてチェックインは完了です。

管理棟なんですが、中がめっちゃ整理されてて
見やすくてキレイ!!!
思わずスタッフの方に了承のうえ写真を撮らせていただきました。
志摩オートキャンプ場04

今まで行ったキャンプ場の管理棟の中で
(10ヶ所とまだ少ないわけですが・・・。)
一番、利用しやすい雰囲気の管理棟でした。

利用した3日間が猛暑やったという事もありますが
キャンプ場宿泊費 2泊3日分 ¥15,500ー(電源込み)
(電源利用が1泊1000円なのでADURIST会員に2000円で入会しました。
入会すると電源利用が無料なので、同じお金を払うなら会員になろうと思いました。)
五右衛門風呂  1回分 ¥1,200ー
など、上記以外に二千円ちょっと
なんだかんだと利用させていただきました。

今回はB17番、ペット不可のサイトに2泊します。

さて、さっそく設営です!
この時、とても役立ってくれたものがあります。

それが、このユニフレームのコット!(*^_^*)
志摩オートキャンプ場18
念願のー!!!コット!
買ったんじゃありません(笑)

価格もやけど、なにより車載ができないコット。

それが、管理棟でチェックインする時に目に止まって。
ADURIST会員なら一泊500円のところ
20%オフの480円でレンタルできます。とのこと!!!

父ちゃんからオッケーをほぼ強行にもぎ取り
2泊900円でレンタルさせていただきました。

これが、設営時の格好のベンチになって。
テント、タープの設営時にごろごろ横になったり
二人で座って楽しそうに休憩してたりと
大人が設営でバタバタしてる時に、基本的に上手に二人で待っていてくれました。

志摩オートキャンプ場06

で、1時間半ほどで設営が終わったと同時にお風呂の用意です!

スポンサーリンク

初体験の五右衛門風呂は広くて綺麗でめっちゃ満足!バタバタするけど超オススメです。

場内にはシャワーと五右衛門風呂があり、
五右衛門風呂は2つ、4時30分、5時30分、6時30分、7時30分という時間で
45分間利用することができます。
(15分でスタッフ清掃が入って次の方に、という感じです。)

利用者が多い時は、時間ごとの抽選形式です。
管理棟前に3時45分に利用したい人が集合し
その場で抽選が行われて決まります。
(事前予約などは受け付けていないとのことでした。)

私達家族は、時間帯が早かったのですが
抽選せずに決まりそうだった4時30分を希望。
そのまま決定となりました。

決定と同時にバタバタと用意をはじめ
時間の4時半前に管理棟に行って
利用代金、1200円をお支払い。
五右衛門風呂の鍵をもらって、お風呂へ向かいます。

志摩オートキャンプ場12
今回は、左側のお風呂を利用させていただきました。

中に入って思ったことは
思ってたより断然広いです!

志摩オートキャンプ場13
行く前にネットなんかで調べていた感じで
古くてボロくて気持ち悪かったら・・・と少し案じていたのですが、全く心配いらず。

志摩オートキャンプ場14
経年の使用感はありますが
その分きちんと手入れと清掃が行き届いていて
気持ちよく入浴することができました。

ちなみに、カーテンで分けてある
脱衣場所に棚?椅子?にかごはありますが
写真に映っているものが全てで
シャンプー&ボディソープやドライヤーなどはありません。

今回は繁忙期ということもあり
お湯はガスでお湯を入れる方式です。

志摩オートキャンプ場15
設営するのにめっちゃ汗かいてたし
お風呂に入れるのは嬉しい~!!!
五右衛門風呂とかドキドキするー!うきゃー!(叫)

写真撮ろう!ビデオも記念に♪

のんびりしてられない!洗わないとー!

湯船出る時の踏み台で足すべらないように!
つるんってしたら頭割れるよー!

うわー、時間ないー!けど楽しい!!!(笑)

45分間、家族全員でなんだかんだ言いながら
めっちゃ堪能させていただきました。

家族で来たなら是非利用をオススメします。
めっちゃ楽しい思い出になりました。

お風呂の後は一服。夕飯は定番のBBQで夜は星空観察。

お風呂をあがったあと
鍵を管理棟に返しに行った時に家族の要望もあり
ジュース100円とマンゴーかき氷250円を購入。
管理棟の前にあるテーブルでいただきます。

志摩オートキャンプ場16
このマンゴーかき氷、味がめっちゃ濃くて美味しかったです!
あまりに美味しくて、
キャンプ場チェックアウトする前に
もう一度食べたくらい美味しかったです。

ようやく落ち着いたところで
我が家の定番、晩御飯メニューBBQと
丸義商店さんで購入したお刺身で晩御飯となりました。

ようやく寝る時間ですが・・・
今年2018年8月12日14日の間は
ペルセウス流星群の見れる日だったということで。

キャンプ場の消灯時間10時以降
見えるのか?と思って見ていたら、

明かりの消えたキャンプ場の空に
さーーーーっ。と星が流れていくのが見える!

思わず、寝てしまっていた子供達を起こして
(小学生の息子は起きましたが、幼児の娘は
爆睡で起きず・・・)
30分ほど星空観賞していました。

後日聞いたら、30分くらいで2回見たって話していました。
(本当はもっと流れていたのですが
息子が目をそらした瞬間に何度か流れていってました。笑)

もうちょっと早い時間に観測ができたら
夏休みの自由研究にしようと思っていて。
実は天文板???やらスケッチ用ノートなんかを
持ってきていたんですが・・・。
(キャンプ2日目は、雲が厚くて星は見れずだったので
とても恵まれた時間だったと後から思いました。)

ちょっでも記憶に残ってくれていたら
それでいいかー、と思うことにしました。

眺める青い海、五右衛門風呂、流れ星
てんこ盛りなキャンプ一日目となりました。

参照サイトです

志摩オートキャンプ場
http://www.azuri.jp/

総合食品スーパー【ぎゅーとら「ラブリー志摩店」】
http://www.gyutora.com/
↑トップページより、各店舗のお知らせから志摩店の情報が見れます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。