子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

赤礁崎オートキャンプ場へ行ってきました。【撤収日編】

スポンサーリンク

とうとう、赤礁崎でのキャンプも最終日です。

05赤礁崎キャンプ

この雄大な景色に
この3日間めっちゃ癒されました・・・。

そんな初日、2日目の様子はこちらから。
設営日編。https://tohsa-outdoor.com/2017/08/16/akaguri-camp01/
2日目編。https://tohsa-outdoor.com/2017/08/17/akaguri-camp02/

スポンサーリンク


明け方からずっと雨!でも雨撤収は免れました。

内心すごく心配していた雨は、
夜の間は雨降ったりやんだりやってんけど
朝方にまた結構な雨が降りました。

15赤礁崎キャンプ

タープの中から天井を撮影したものです。かなりしっかり雨降りました。

14赤礁崎キャンプ

結局朝7時でやんでくれたので、ホッとしたけれど。

おかげさまで、雨の中撤収作業せずにすみました!

7時で雨がやんだと判断した時の
まわりでテントの雨をはたくキャンパーの姿を
いっぱい見ました。

次の雨が降る前に撤収しないと!
という気持ちが皆あったのかと思います。

みなさんものすごい勢いで撤収されていきました。
(それともこの後どっか行かれたのかしら?
とりあえず、いっぱい周りにいたキャンパーさん達は
連泊される方をのぞいて10時頃には、ほとんどいなくなってしまっていました。)

そのなかで、いつもどおり
チェックアウトぎりぎりのテンパり家・・・。

うーん。何が原因やろか。
いつもこれだけは悩みの種です。

管理棟でチェックアウトと記念撮影を終えて
気分良く帰路につきます。

お昼ごはんは道の駅「うみんぴあ大飯」にて。

今回は、当初キャンプ行く前から
予定していたキャンプ場最寄りになる道の駅「うみんぴあ大飯」にて
少し早めの昼食をいただきます。

01うみんぴあ大飯
この道の駅もめっちゃキレイでした。

昼食を食べる場所は「ファストフードうみ・ぼ~ず」です。
03うみんぴあ大飯

メニューはいろいろありますが、ソースかつ丼
(写真を無理やり撮ったんで見にくい状態です。)
05うみんぴあ大飯

ざるそば(本当は地元のじねんじょそばが食べたかったんやけど売り切れ)
04うみんぴあ大飯

鮮魚コーナーで好きな刺身買ってきて
食べるという斬新なスタイルのさしみ定食を食べました。
06うみんぴあ大飯

私達一家がここに入ったのが11時半頃前くらいだったんやけど
12時にはここの食堂は席があくのを待つ人が出てました。

ソースかつ丼も美味しかったんですが、
さしみ定食のイカが透けてる!刺身がやはり美味しい!!
そしてざるそばが大根おろしがついてて
「おろしそば」スタイルで美味しかったです。

後から調べて知ったことですが、
福井県でざるそばは「おろしそば」が有名なようです。
帰りのお土産でも「じねんじょそば」買って帰って
家で大根すっておろしそばでいただきました。

赤ちゃん用の椅子や幼児用の食器もあるし
海を見ながら涼しい中でランチができるって幸せです。
09うみんぴあ大飯

そういや、お土産を買った際に
父ちゃんが「うめドリンク」飲みたいって話になって
帰りに父ちゃんだけこれ飲みながら帰ってました。
美味しかったみたいです。

さてさて。名残惜しいですが
本格的に帰路につきました。

帰りの休憩に京都縦貫道の「道の駅 京丹波 味夢の里」も寄りました。

高速乗って帰り道、休憩に京丹波「味美の里」にも寄りました。

道の駅「味夢の里」
帰ったら夕飯なにしようかなー。とか考えてたんで
ちょっと高い!1個230円もしたけど
ここの「ポークコロッケ」をお夕飯に買って帰りました。

家で暖めて食べたけど、ほくほくで美味しかったです。

今回のキャンプ2泊3日、関連の費用です。

キャンプ場2泊(電源付きサイト) 5000×2泊=10000円
ハンモック(レンタル代) 500円×2泊=1000円
洗濯機(1回) 300円
乾燥機(1回30分) 200円
売店で麦茶購入(2L1本) 200円

あみーしゃん大飯 入浴料 大人200円×2人×2回=800円
子供100円×2人×2回=400円

あかぐり苑地 1人100円×4人=400円
塩浜海水浴場(駐車場代) 1回500円

キャンプ場だけ単体で考えると、電源ついて一泊5000円
お風呂行くとして、1泊600円。

あれだけの設備とロケーションがあって
これは個人的にはとてもお得やったと思います。

また来れたら来たいねー。って話しながら帰りました。
いい夏休みの旅行になりました!

さて、次はどこにいこうかな。

参考サイトです。

株式会社おおい「赤礁崎オートキャンプ場
http://www.wakasa-ohi.co.jp/
(トップページよりキャンプ場のサイトへ行くことができます。)

道の駅「うみんぴあ大飯
http://michinoeki-ohi.com/

道の駅「味夢の里
http://ajim.info/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメント (2)
  1. ゆっきぃ より:

    こんばんは〜♪

    張り綱して無い・・・冷や汗もんって言われてたので、「えらいことなってない?」と冷や汗もんでみてましたよ(>人<;)
    無事、乾燥撤収も出来たようでなによりです(^^)

    1. S-setsuko より:

      ゆっきぃさん、こんにちは◎

      コメントいただいて、自分のブログ読み返して気づいたんですが・・・。

      スーパーでゲリラ豪雨が降ってきて
      サイト戻ってきたら、テントとタープの間から雨漏りしてて。
      父ちゃんが必死に応急処置して事なきを得たこと。

      その後「お風呂行こうか」ってタイミングでまた激しい豪雨&雷。
      (その時に場内放送で注意喚起してたんですね。)
      「でも身体ベタベタするしお風呂いっちゃえ!」って
      ほとんど対策せずにサイト放置してお風呂行っちゃったこと。

      3日目の朝の写真見てて
      あの時突風吹いたらタープ確実に吹っ飛んでたな・・・。と。(汗

      初日の記録書いてた時には書こうと思ってたんですけど
      まるっと全部無事だったんで忘れてました。
      終わり良ければ総て良し?って感じでしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。