子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

金華山(稲葉山)に家族で初心者ハイキング。登山道と見どころのご紹介

スポンサーリンク

11月の三連休に岐阜城を見に金華山へファミリーハイキングへ行ってきました。

金華山とは旧名を稲葉山。
その頂上にある岐阜城からは織田信長や斎藤道三が眺めた景色を見ることができます。

ハイキングコースは幼稚園児(年長)が十分楽しんで登れました(#^^#)
また城が手早く見たい!観光だけしたい!という方もロープウェイがあって便利な山です。

今回は水手道からの登山道からロープウェイでの下山の様子です。

スポンサーリンク


金華山へのハイキングコース、岐阜城の詳細をご紹介。ロープウェイで楽々観光もできます

三連休。これから寒くなる前に家族でどこかハイキング行きたいねー。という会話から
今年はハイキングは行けないかなーと思っていたから、いろいろ調べて東海地方初のハイキングに行ってきました!

場所は岐阜。岐阜市内にある岐阜城。金華山。
今回は麓から頂上の城のある場所まで、家族全員で歩いて登りました。

城の見学だけという方は、もっと簡単にロープウェイという方法もありますので
その詳細もご紹介します(^^)/

麓から約1時間!幼児も大丈夫!ハイキングとしての金華山

金華山周辺に車で着いたのがちょうど午後1時頃。
三連休ということもあってまー・・・どこの駐車場も空いてない!!!(-_-;)

ハイキングに行くならもう少し早く出れば良かった!と思いつつ岐阜公園堤外駐車場(河川敷)
(普段は閉鎖されていると思われる臨時駐車場。無料ですがロープウェイ乗り場や登山口からは遠い)に駐車。

焦ることは無かったので池を眺めたりしながら

のんびり登ることにしました(*^_^*)

楽しい時間は1時間!登った先には岐阜城

いろいろ登山道はあるようなのですが
時間はかかるけどいちばん登りやすそうな水手道を行くことにしました。

実際後から調べたところ、七曲り登山道(大手道)のほうが道も広く整備されているようで家族連れには良いのではと思います。

水手道ですが状況によってはキツい道もあります。

ここらへんはまだ登りはじめの様子です。


幼児でもしっかり歩けるアスレチック大好き!ガンガン登るよ!という外遊び大好き!という、お子様なら大丈夫だと思いますが、大人の補助がないと危険な場所もあるのでそこは考慮にいれたほうが良いです。

実際、後から登ってこようとした1~2歳くらいのお子様を連れたご家族は途中で引き返されたようでした。

でも道にこんな文章が掲示されてたりして
すごくハイキングする人が多いんだなーと思う道でした。

それなりに汗をかきつつ1回だけ5分ほどの休憩をとり
ほぼノンストップで1時間。登りました(*^_^*)

本音を言う少しローペースでも良かったのですが
子供達(特に兄!)が止まってくれなくて休憩できませんでした・・・。
こういう時に子供達の成長を感じますね。

頂上付近の登山道で見える眼下の景色がめっちゃ綺麗でした。

手前くらいで下山される年配の方から
「楽しい時間(登山)はあと少し!」とお声がけいただきました。

そうかー(*´ω`*)そんなふうに考えるといいんだー。

と考えながらやっと到着です。

岐阜城天守閣からの濃尾平野一望!資料館にも寄ってみました

城の入り口にある時計がとてもレトロです。

城の中にも入ってみました。
入館料、大人200円、子供100円(4歳以上16歳未満)
2020年は大河ドラマ「麒麟がくる岐阜大河ドラマ館」との相互割引も行われているそうです。

中は資料館となっていて、当時の武具や歴史をパネルで見ることができたり
パネルアートもあったりしました(*^_^*)

結構みんな撮影されてました。

城の最上階は展望台になっていて
ここからの城下の光景が絶景でした。

観光客の方も結構多くて賑わっていました。

岐阜城天守閣へ入る入城料の中には、別棟の岐阜城資料館の入館券も兼ねているので行ってみることにしました。

こちらにもトリックアートや資料がありました。
ゲームの織田信長のイラストなんかもあって見ごたえありました。

帰りはロープウェイでらくちん下山です

金華山の山頂には天守閣と資料館だけでなく
展望レストランや4歳以上200円で入れる【りす村】もあります。
展望レストランは夏場にサンセットビアガーデンとしても営業されています。
(サンセットビアガーデンは予約争奪戦のようですが・・・)

今回は天守閣や資料館での時間を多くとってしまったので
次に来る時はりす村行きたいなー。

徒歩で下山すると道が暗くなって危険と判断したので
今回は終電間近のロープウェイを利用することにしました。

ロープウェイは大人 往復1,100円 片道600円
子供(4歳~11歳) 往復550円 片道300円
ペット(中型までをケージに入れて)可能とのこと。

通常は15分間隔ですが、混雑時は10分間隔で
我が家が利用した夕方は終電が近かったこともあり結構な行列ができていました。


麓のロープウェイのりばですが
お土産や授乳室もあってロープウェイから降りてきた人でこちらも賑わっていました。

子供達が遊ぶ!というので戻ってきた麓の公園で少し遊んで帰りました。

春に麓の公園や長良川にお花見兼ねてハイキングとかも良さそうですのでまた来たいと思います。

参照サイトです

岐阜市公式ホームページ
https://www.city.gifu.lg.jp/
組織別索引、商工観光部、観光コンベンション課に岐阜城の詳細が記載されています。

ぎふ金華山ロープウェイ
https://www.kinkazan.co.jp/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。