子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

愛知県の国宝「犬山城」現存天守を観光してきました。

スポンサーリンクじゃらん特集一覧

先日、自宅から身近すぎて行くのが遠のいていた
現存十二天守の一つ犬山城を見学してきました。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市
ハイキングというより「120%観光してきました!」という話です。
残念ながらアウドドア感はなしです。

現存十二天守を訪れるのは姫路城に次いで2城目。
平成の保存修理工事に行った姫路城は天守に入ることができなかったので
これが本当に人生初の現存天守見学。

築城されてから現在まである!という歴史のすごさを感じる貴重な機会となりました。
スポンサーリンク


国宝「犬山城」へは最寄駐車場から歩いてすぐ!景色も必見。

現存十二天守とは、日本に数あるお城の中で戦国末期から江戸時代に建造された天守のうち現在まで築城された時の姿を残している貴重な城のことです。
国宝や重要文化財、世界遺産にも指定されていたりして今回行った犬山城は国宝に指定されています。

実は近くを通る機会が偶然にあり、時間に余裕があったので寄るかたちでの見学でした。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市
なんで到着は午後3時をまわったころ。
お城に一番近い駐車場にも止めることができたので、そこから歩くことにしました。
写真は駐車場から向かうまでに見える犬山城。

電車で行くと名鉄「犬山遊園駅」より徒歩約15分で到着します。

犬山城の敷地に入る前には大きな石に「犬山城」の文字。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市
もちろん家族で記念写真撮りました。

歩いてお城に向かうとチケット売り場の前にこんな看板がありました。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市
チケット購入前にアルコール消毒と検温が実施されていました。

犬山城への入場登閣券は、大人550円、小人110円(小中学生)
開場時間は午前9時~午後5時まで(入場は午後4時30分まで)です。
ちなみにペットの入場はできません。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市 チケット
再入場不可。入場料の一部は、犬山城の保存・修理に充てられます。

現存天守は階段も急!望楼型の天守最上階からの景色がすごい

実際にお城に入る前に靴を脱いでビニールの袋に入れて持って入城します。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市
近くで見ると歴史の重みというか迫力があります。

階段もすごく急勾配。
私は軟弱でぽっちゃりのせいもあって次の日にヒザ痛めました…

内部は当時からの石垣を間近で見ることができたり、今までこのお城を守って保存に尽力されてきた方の名前一覧や甲冑などの道具や武器などがいろいろ展示されています。

いつの時代の物かは忘れましたが全国の各藩石高を記した一覧があって、とても興味深かったです。

望楼型の天守最上階からの景色がすごく良い眺めでした。
天守閣前の様子とその景色。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市 景色
この望楼ですが雨や強風だと危険なため閉めてしまうそうです。

わかりますでしょうか。手すりの先に他の城ではあるだろう転落防止用の網がないんです。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市 景色

だからこんな景色を撮影することができます。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市 景色

この時、まだ夏場ということもあり遠くで積乱雲と雷が見えていました。
犬山城 現存天守 愛知県 観光 犬山市 景色

お城を見学しただけで満足で土産等の観光はせずに帰りましたが
後日、秋の紅葉シーズンや桜の時期は例年とても観光の方が大勢来て食べ歩きできたりするからにぎやかだと地元の方から聞きました。

駐車場も停めるだけでも大変らしい…
繁忙期に車で行く場合は事前に調べて行くほうが良いようです。

参照サイト

犬山城
https://inuyama-castle.jp/

スポンサーリンク


スポンサーリンク