子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

大阪から約2時間半!香川県の大池キャンプ場で海!レジャー!満喫2泊3日!【2日目編】

スポンサーリンク

次のキャンプに行くまでには
大池オートキャンプ場のレポートを終わらせねば!!!
そんな気持ちで振り返る2018年GW、大池オートキャンプ場2日目です!

17大池オートキャンプ場

初日、設営日の様子はこちら。

大阪から約2時間半!香川県の大池キャンプ場で海!レジャー!満喫2泊3日!【設営日編】

キャンプ場の施設や詳細レポートは3日目にまとめました。

大阪から約2時間半!香川県の大池キャンプ場で海!レジャー!満喫2泊3日!【撤収日編】

レジャー感がのある2日目になりましたね・・・。
正直めっちゃ楽しかったです!

スポンサーリンク


釣りに海にボート!レジャー満喫の大池オートキャンプ2日目!

いやー・・・寝れなかったわ・・・。
GWの時の夜間の冷えを今回も甘く見てた事が裏目に出て寝れなかったのです・・・。
なぜだか私だけ。

子供達と父ちゃんは気持ちよく就寝中に
私だけ、あまりの寒さに夜中目を覚まし、
昨晩に出会った?タヌキに再度遭遇し(笑)

管理棟にあるトイレへ行って
どうしたら快適に寝れるだろうか???と
考えた末に、いろいろ工夫の結果
眠りについたのが朝方の4時頃となってしまいました・・・。
(どういう事をしたのかは危険なんで秘密♪
ブログで書くのはちょっとなー、と思ったんで
気になる方は本人会ったら直接聞いてやってください。)

睡眠時間3時間半は眠いよー・・・。
(普段は倍以上寝る)

後日に録画していたビデオカメラの映像を見ていたら
まー・・・目の下のクマがひどい!

寒い時期いのキャンプはもちろんやけど
5月中くらいまでのキャンプで安眠するために
ホットカーペットは必須やと実感しました・・・。

こういうものがあるのとないのとで本当に安眠できるかが変わってきます・・・。

ちなみに、ここのキャンプ場は毛布のレンタルはしていなくて
バンガロー?専用に布団&毛布は貸出があるだけとのことでした。

1日目に設営していた時からなんやけど
他のサイトもファミリーで来られている方が多くて
いつも間にか子供達みんなで遊んでる事が多くて良い事やなって思います。

44大池オートキャンプ場

場内にはちょっとやけど遊具がおいてある場所が
あったりして、
一日目の夕方にはそこにいっぱい子供達がいて
楽しくみんなで遊んでくれていました。

はじめてあっただろう子供達でみんなで
わーっと楽しそうに遊んでる姿を見ると
親としてはとても嬉しくなります。

子供達だけで近くの低い木に木登りしたり
(我が家の子供達にとって、人生初木登りでした)

41大池オートキャンプ場

大池のほとりで貝とってたり
子供達だけの集まりの中で本当に楽しそうに3日間を過ごしてた感じでした。

他のサイトのご家族に迷惑にならないか、ハラハラする場面もありましたが
別れ際にお手紙もらったり
(大事に家に持って帰りました!)
他のお友達のランタンを気にしたりと
とても我が家の子供達には良い経験になったんじゃないかと思います!
周辺のサイトの方々、本当にありがとうございました。

朝ご飯をすませたあとは、大池ACでキャンプしよう!って思った大きな理由である
「安戸池ソルトレイクひけた」へ!

18大池オートキャンプ場

この安戸池ソルトレイクひけたでは
日本ではじめてハマチの養殖が成功した場所とのことで
マーレリッコという施設にて
ハマチのエサやり200円と子鯛の釣り一匹500円
を楽しむことができます。

20大池オートキャンプ場

もちろん、放流魚の海釣り体験のほうも隣のフィッシュフックという施設でできます。
(こちらは料金がそれなりにするので、今回は計画に入れませんでした。)
隣の人工釣り堀には、結構人が来ていて釣りを楽しんでらっしゃるようでした。

さて、こちらも楽しむぞー!ってことで記念撮影。

23大池オートキャンプ場

ホームビデオも撮ります!

24大池オートキャンプ場

えさやりは200円でバケツに結構入れてくれてるんで
家族4人で十分楽しむことができます。

26大池オートキャンプ場

ハマチの大きさと、泳ぐスピード、えさに食いつく姿に喜びつつ驚きます。

27大池オートキャンプ場
最初はこわごわ、一粒づつエサやりしてたんですが
途中から5粒くらい手にしてポーンと投げてみたり
その水しぶきがあがる姿を楽しむことができました。

28大池オートキャンプ場

子鯛釣りは、もー本当にあっという間に終了(笑)
上の写真で分かるんですが
めっちゃいるので釣り糸垂らして30秒もしないうちに
釣れてしまいました・・・。いいんか・・・。

でも、子供としては初の釣果に満足だったようです。

マーレリッコの建物内にあるパズルや潜水艦

22大池オートキャンプ場

魚の全容を知るには面白かったです。
幼児には難しいかも!?親子で楽しく遊ばせていただきました。

21大池オートキャンプ場

潜水艦。
お気に入りになったらしく、子供達はそこでしばらく遊んでいたい感じでした。

19大池オートキャンプ場

釣った子鯛は、隣の施設ワーサンにて
内蔵とウロコを取ってもらえるとのことで
100円を支払ってお願いしました。

ワーサンの2階には定食屋さん「ワーサン亭」があって
お昼前の時間になったら何組かのご家族連れが
上がっていくのを見ました。

メニューはこんな感じ。

25大池オートキャンプ場
これからの予定を決めてしまっていたから
断念したのだけど、次に来るならここでお昼食べたいなーって思いました。

子鯛の処理も終わり
安戸池ソルトレイクひけたをあとにします。

29大池オートキャンプ場

滞在時間としては、それほど長くなかったけど
すごい満足感のある場所でした!

スーパー・ホームセンター・コインランドリー。周辺施設も充実です。

もう時刻はお昼時。
スーパーでお昼調達&コインランドリーへ行きます。

30大池オートキャンプ場

中に入った感じはこんな感じ。

31大池オートキャンプ場

お昼時に行ったこと、天気が良かったこともあったのか
ほとんど誰とも会う事はありませんでした。

32大池オートキャンプ場

時間を要するコインランドリーに
先に行って汚れ物を乾燥させつつ
そのすぐそばにあるスーパー「マルナカ引田店」へ歩いて
お昼調達&不足してきているものを買いに行きます。

33大池オートキャンプ場

食品、総菜、ベーカリーはもちろん
下着や簡単な衣類、寝具もあってちょっと驚きでした。
今回の目的は食品!

34大池オートキャンプ場

お昼用のお弁当と、私ははじめて見たこの袋入り
かき氷も購入してサイトへもどります。
(この袋かき氷、最近近所のコンビニでも見かけますね。意外に珍しくなかったです。笑)

あ、ちなみにコインランドリー近くには
ホームセンター「コメリ引田店」もあります。

35大池オートキャンプ場

写真は夕方に
LEDランタンの電池を調達する際に撮影したものですが、
コインランドリーと同じ通りにあります。

炭やバーベキュー用品は「マルナカ引田店」でも購入できますが
「コメリ引田店」も近くにあるので使い分けができて便利です。

大池オートキャンプ場といえば大池でボート!&海も見に行くことに!

キャンプ場の自分達のサイトへ戻ると
早速お昼をバタバタっと食べて、はい次!!!

そう。
今日、安戸池ソルトレイクひけたへ行くこと以外で
絶対やっておきたいことがあったんです・・・。

はい、それがこの大池ボート&カヌー!!!
36大池オートキャンプ場

カヌーは今ダメだよー。と
行ったタイミング上、言われてしまったので
家族で乗ることが出来るボートを1艘300円で
お借りしてみんなで乗り込みます。
(幼児・小学生・大人2人だと1艘で乗せてくれました。)

乗り降りはびくびくしながら、というビビリな感じでしたが・・・。

これがね・・・。
もー、めっちゃ楽しい!!!

私が漕ぐと風で流される!(笑)
「母ちゃんが漕いでも進まんから、父ちゃん漕いでて!」
ソッコー子供達からの戦力外通告!(悔しい)

ちなみに、転覆しないよう気をつけながら
息子にはオールを持たせてみたりしました。

大池の上からフリーサイトを撮影するとこんな感じ。
38大池オートキャンプ場
さすがGW、多くの方がキャンプに来られてるんやなー。って思いました。

37大池オートキャンプ場
大池のボートの上から見る景色は本当に最高でした。

キャンプの醍醐味ってこれやな、と。

青い空、濃い緑、
自然の中にいて改めて気付かされることがあるよな、っていつも思います。

大池のボートを楽しんだあと
父ちゃんの提案で
近くに無料キャンプ場があって、そっちは海岸も行けるとのことだったので
散歩がてら行ってみることにしました。

子供達を連れてでも、歩いて10分ほどで到着。

結構多くの数、テントが点在して過ごされていました。
父ちゃん曰く、昨日のほうがもっと多かったよー。とのこと。(前日に一人散歩で来ていた。)

子供達が海で遊ぶ!!!って言ったんやけど
用意持ってきてないから、入るのはやめてー。
ってお願いしたら、
小石投げして遊んでくれてました。

40大池オートキャンプ場

今回、砂浜に行けるのは予想もしてなかったので
瀬戸内海の海もいいなぁー。って思いながら

39大池オートキャンプ場

これだけ近かったら、
夏の海水浴キャンプも快適に過ごせるよなー
なんて妄想もしていました。

夕飯、温泉、焚火。充実した一日はあっという間です。

海岸から帰ってきて
急いで晩御飯を済ませ、前日同様「翼山温泉」へお風呂。

45大池オートキャンプ場

夜には、恒例の焚火を楽しみます。

46大池オートキャンプ場

幼児の娘が寝てしまったので、
今回は息子と3人。

私達夫婦はお酒とおつまみをいただきながら
息子は焼きマシュマロを焼きながら
普段は兄妹で競って喋るから
のんびり話を聞けないようなことを話しつつ
月と焚火を眺めながらの充実した一日となりました。

参考サイトです。

大池オートキャンプ場
http://www.ooikecamp.com/

ソルトレイクひけた
http://saltlake-hiketa.co.jp/

マルナカ引田店(公式サイトより香川県(東讃地区)引田店へ)
http://www.marunaka.net/

コメリ引田店(公式サイトより 店舗・チラシ検索 香川県東かがわ市)
https://www.komeri.bit.or.jp/

翼山温泉
http://www.souyu.co.jp/tubasayama/

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。