子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

【BBQのススメ】車がない!アウトドアがしたい!キャンプが行きたい!その前に。

スポンサーリンク



今年の夏休みは子供と一緒に家族でアウトドアデビューがしたい!!!
そんなご家庭は必ずいらっしゃると思います。

ずいぶん前の話になりますが、
我が家がキャンプをする事を知ってるママさんから

自家用車を持ってないけどアウトドアしたい!
家族だけでファミリーキャンプしたい!
テンパりさんだったら、どうしますかー?
みたいなお話をいただきました。

そうかぁー。
そういう御家族もおられるよなぁって思って。

いろいろ思うところがあるので、その話をしつつ
後半はいきなりキャンプに挑戦する方法も書きます。
スポンサーリンク


いきなりファミリーキャンプに挑戦!はハプニングを生むので要注意。まずBBQからどうですか?

まずご相談いただいた御家族は
車でいうとミニバン以上の車でないと
人と荷物が乗らないような家族構成の方でした。
(つまり子沢山な方だったのです。)

で、最年少のお子様がだっこ紐必須な感じ。

最近、近所の公園で遊ぶだけだと大きくなってきた小学生の子供達が退屈するようになってきた。

家族だけでアウトドアやファミリーキャンプしたいけど自家用車がないんだけど・・・
みたいな内容だったと思います。

ファミリーキャンプへの憧れを現実にする為に、一日野外にいることをおすすめしてみる。

ちなみに、BBQは仲の良い家族が数組集まって
公園や河川敷で最近行ったことがあるそうです。

BBQの道具は他の家族が車で持ってきてもらって・・・とのこと。

多分、グループBBQで楽しい時間を過ごすうちに
こういうのいいなぁー。
家族でできたらいいなぁー。ってなったのかなぁと思います。

実際、そういうところからファミリーキャンプに移行する人もいっぱいいると思います。

でも・・・この方に聞いたんです。

大きな公園でレジャーシートやタープで日陰作って
朝から夕方まで一日いれますか?
それが家族全員楽しいと思えますか?

例えば、全員自転車で大きな公園にBBQに行きます。
荷物は全部自転車に載るものを選ぶ。

食材はリュックに詰める。
もちろん、子供達にも持ってもらうしリュックに背負わせる。

BBQグリルなんかも、運ぼうと思えばコンパクトなものはあります。

もちろん炭も。

場所は、日陰が確保できそうなBBQができる場所を探してレジャーシートをひく。
日陰が確保できないようだったらサンシェードを。
もちろんタープがあると良いです。

で、家から運ぶところからはじまって
帰ってくるまでを一度やってみてはどうでしょうか。

まず、それが全員楽しいって思えてから
キャンプはじめたほうがいいんじゃないかなぁーって思うんです。

リアルなファミリーキャンプはバタバタ!楽しいけど大変!それがキャンプの良さで醍醐味です。

キャンプって、
何家族かのグループで行ったり、オールおまかせパックみないなプランでない限り
「自分達の着替え」から始まる全部の荷物を多少なりとも自分達で運ばないといけないんです。

で、たとえば高規格と呼ばれるオートキャンプ場の場合
入場できるのがお昼、またはお昼すぎ(1~2時)からになります。

そこから
寝床(テント)とくつろげる場所(タープ)を荷物を降ろす(各約10kgくらい)

組立てと椅子やテーブル、細々した物の配置
テント湯の原温泉AC
で、こんな感じになります。

暗くなる前に夕飯の用意、
食事、片付け、お風呂、就寝と1日目は怒濤の時間だったりします。

一泊の場合、寝て起きて、朝食後に今書いたことを全部またやる感じです。

我が家の場合、キャンプのあいだ
家事育児は「いつもどおり」の分担です。

(これにたいしては、とあるパパキャンパーさんが
「テント&タープ張りだけは手伝ってもらうけど
あと他は全部やるよ。ママは涼しいタープ内でずっと本読んでるよー。」っていう方がおられましたが「大変羨ましいー!!!」と私は心から思いました。)

下手すると、はじめての場所に興奮して
走って遊びに行く子供を常に気にしながらいろいろ作業しないといけないかもしれません(^^;)

私の場合、言い出しっぺが私(母ちゃん)なんで
テント立てるのも秘密基地作りみたいで楽しいし
料理も「肉焼けば十分」くらいな感じだし
雨に濡れても風邪ひかないように対策すれば濡れてもいい。
なにせ、言い出しっぺの責任があるのでそれも含めて楽しんでいる感じです。

あ、旅館とかに行くのとは全く異なると思ったほうがいいです。

至れり尽くせりじゃない。

もう一度書いておきますが。
至れり尽くせりじゃないですよ!!

自分たちで快適な空間を作っていく感じ。
快適じゃなかったら、次どうしよう?
ここをこうしたら良かったよね。これはこのくらいで十分じゃない?
そうやって失敗前提で作っていくものだと私は思っています。

全部、家族の行動も含めて自己責任。それが醍醐味で楽しい。
アウトドア、キャンプってそいういうものだと思ってます。

ここからは
「言うことは分かった!うちはキャンプ行くぞ!」って人向けのお話です。

車がないなら借りては?レンタルで全部用意して行く

これは現実的なのかな?とは思いますが、
車をレンタルするっていうのも方法だと思います。

車、キャンプ用品、オールレンタルでやってみる。
多分、格安の安物キャンプ用品を買ったほうが安いような(多分安い)気もしますが
キャンプ試してみたい!な人はレンタルもいいかもしれません。


相談をうけたご家族からは予算の都合で却下されたことを書いておきます( ^ω^)・・・

一緒に行ってくれる家族を探してグループキャンプを楽しむって方法も。

テンパり家としては、今までやったことがないのでご紹介できないんですが
キャンプ場では数家族が集まってわいわいキャンプを楽しんでいらっしゃる姿も結構みかけます。

オールレンタルできるような
高規格キャンプ場なんかは、キャンプ道具持ってない方はレンタルで借りてある方は自分のを使って・・・グループキャンプ。みたいなのも。

車も乗り合わせできるような間柄なら楽しいかもしれません。

自家用車なくてもファミリーキャンプする方はいます!

これまで、何回かキャンプ場のスタッフの方と話す機会がありました。

我が家が今まで行ったはオートキャンプ場と呼ばれる
車やバイクで行くことが前提のキャンプ場ばかりです。

でも、とある高規格キャンプ場の方が教えてくれました。
「電車とバスを乗り継いで歩いて来られる家族連れの方、たまにおられますよ。」って・・・

多分、相当手練れのキャンパー家族でないと
(特にリーダーが相当キャンプ慣れしてないと絶対無理だと心から思う)
できない話ではあるんですが
こういうチャレンジの仕方あるんだってことは紹介させていただきます・・・(^^;)

どこのキャンプ場か気になるキャンパーの方はコメントくださいw
こそっと裏に行って教えます(どこよw)

結局はどうしたいか御家族で検討してみて下さいね。

今回、私が相談された御家族は
大きい子供達だけアウトドアのツアーなんかを検討されていて
家族でのキャンプは見送ったようです。
(いちばん小さなお子様が大きくなったらということなのかもしれません。)

こういうようなツアーですね↓
そとあそびキッズ

我が家は利用したことがないのですが、そういうのもいいと思います。

アウトドアのブログでこういうのも変なんですが
レジャーと一言いってもいっぱいあると思います。
別にキャンプじゃなくてもいいじゃない。
山登ってもいいし、ハイキングでもいいし、家族だけのBBQも楽しいです。

かくいう我が家も、朝から夕方までBBQして公園で一日のんびりしていたこともありました。
BBQへGO01

極論いうと、インドアだっていいじゃない。

私は、テント買った時に嬉しすぎて
部屋の中でインナーテント展開したりしてましたw
(これはいつか書きたいと思っています。)
その時に、これはこれで完結でも楽しいよなぁーってなってました(#^^#)

その家族にあった、楽しい家族の時間を過ごしてもらいたいなぁと思った話でした。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。