子供達とのハイキング、キャンプ、アウトドアを記録したブログ

ファミリーキャンプの持ち物一覧表を公表してみます。忘れ物チェックにどうぞ!

スポンサーリンク

いつも、キャンプから帰ってくると
キャンプ用品を片付けながら必ずやることが、1つあります。

それは、パソコンに入っている
「キャンプの持ち物一覧」を更新すること。

テンパり家では
冬キャンプは未経験のため
「春秋版」と「夏版」の2パターンですが
その一覧を公開してみたいと思います。
(はじめは春秋版で、編集でき次第夏版も公開予定。)

我が家のキャンプは基本、
オートキャンプ場を利用すること。
電源サイトで電源を使用すること。
お風呂に入ること。
を前提とした荷物になります。

スポンサーリンク


ファミリーキャンプキャンプは結構物入り!?家庭の物での代用、100均いっぱい利用してますよ!

キャンプ未経験で、これから挑戦してみたいご家族。

今度行く予定だけ先に決めちゃった!!!
忘れ物ないかな!?大丈夫!?ってお父さん。

テンパり家はどんな物使ってるのかな?って思った
ベテランキャンパーの諸先輩方。
(正直、オシャレキャンパーとかほど遠いし
恥ずかしいこと極まりないのでUターン推奨です。笑)

キャンプ未経験で興味のある方や
挑戦してみたい方々が、
「ファミリーキャンプってこんなに荷物がいるんだー。」とか
「結構、家の物で代用してもいいんだー。」って
思ってもらえると本当に嬉しいです。

一覧の画像はサイト全体がコピーや印刷ができないように
なっていると思うのでPDFファイルを別で作りました。

使用したいなー。と思う方は
一言コメント欄に入れて持って行ってくださると
ブログ頑張る意欲にもつながりますので
どうぞよろしくお願いします。

↓画像をクリックすると大きく見れます。
キャンプの持ち物(春秋)

キャンプグッズ春秋PDFファイル

これ以降はダラダラのんびり説明してるだけなので
見なくても大丈夫です。

テント・寝床つくりについて

キャンプと言えば、テント!
リビングになるタープ!
寝るためのシュラフ!

キャンプするなら、すぐに思いつくようなキャンプグッズたちです。

そして、我が家の現在使用しているテントはコレです。

多分、ベテランキャンパーの方々には初心者か!ってツッコまれるかも(笑)
それとも懐かしい!と思ってもらえるのかは分かりませんが
現在使用しているテントはまさにコレです。

8月下旬頃になるとホムセンなどで似たようなコールマンの商品が
特価で出ていることがあるのですが、私としてはそれで全然問題ないと思います。
(キャンプ沼にハマるぞー!!!と満々の方には別の物をオススメします。)

実際のキャンプ場でコールマンのファミリーテントとしては

こっちのほうが圧倒的に見かけます。

我が家の場合、テント内の寝心地を良くするために
自宅で使用しなくなったこたつ布団やら
銀マットやら
(我が家の推奨としては、丸めるタイプより折りタイプがオススメ)

アウトドアイベントで格安で購入したインフレーターマットやらを

↑この商品は、実際我が家で使っているものですが
インフレーターになってない(息を吹き込まないと使えない)ので
もうちょっといいのが欲しいなぁ~というのが本音です・・・。

これらを敷き詰めて寝床をつくるわけで
実際、芝生の上で5センチ~10センチの厚みがあると
快適に眠れるそうなので、車載があればいろいろ積み込んでみてもいいかもです。

テントも購入まだで、眠るに敷き詰める物とかどうしよう!?って方は

もー、コレ買ってしまえば基本考えなくてすみます(笑)

グランドシート(テントの下にひくマット)とかね。必要かな?って
思うかもしれませんが絶対あったほうがいいです。
我が家の場合は、近くのホームセンターで買ってきた
格安のシルバーのレジャーシートをテントの収納袋の中に入れてあります。
収納袋に入れてあるんで項目に入ってないですね・・・すみません。

テントの収納袋に常に入れてある物としては、
ペグハンマー&ペグもそう。
この二つは、語りだすと長ーくなるので別の機会に・・・。
ちなみに我が家はペグハンマー&ペグだけは
最初からカスタマイズしてキャンプに行っています。

キャンプすると必ず雨はつきものです。
(夏キャンプやとゲリラ豪雨
春秋やと雨もやけど底冷えもあるし、最悪寝れない)

テント内をいかに「自分なりに快適にするか」が
結構キャンプの「楽しかったね」を左右するんじゃないかなって私は思っています。

寝袋については

を大人は使用しています。

子供達はこちら。

使用可能温度を上げているのは
子供って基本暑がりだからです。
(シュラフに入って寝てもらいますが、朝になるとシュラフから這い出してきて寝てる!
風邪ひかないように、夜中に押し込む作業がたびたびあります・・・)

寒いと予想される気候などは、
電気毛布やホットカーペットでカバーするんで基本こんな感じです。

タープ・リビングについて

テント内のことも重要ですが
リビング作り、タープもすごく重要です。

我が家で使用しているタープです。

スクリーンタープを購入して以来、完全にこちらがメインとなりました。

試し張りの様子も以前にアップしていますね。

コールマンのスクリーンタープを購入してBBQ。


あまりに簡単すぎたんで、半分くらいが別の内容の記事となっています・・・。

ちなみに、スクリーンタープを購入以前
BBQにキャンプにと活躍してくれていたヘキサタープは、コレとほぼ同型です。

下に参考写真もアップしますが
このヘキサタープを気持ちよくオススメできるか?と言われるとうーん・・・
となってしまいます。

このタープ内用品の中では、
テーブル大、小、はホームセンターでよくよく見るフツーの物です。

05モビレージ東条湖
↑ね。タープ下に映っているフツーのテーブルがそうです。

テーブル大はこんな感じのもの。

テーブル小は、いただきものなのですが

これくらいの大きさのテーブルが一つあると
使い勝手が良くてすごく便利です。

簡易テーブルというのは、実は100均グッズで作った自作?の品。
運動会シーズンとか結構便利なんで
(他のブロガーさんも同じようなものを作ってらっしゃいますね。)
また機会を見つけて詳細を書きたいと思います。

でも、このカテゴリで欠かせないのが
やっぱり、ユニフレームのフィールドラック!!!

JALマイレージでキャンプ道具をもらう方法。

コーナンラックも以前使用していたのですが、
いろいろあった結果、我が家もフィールドラックの複数使いになりそうです。
現在は2つ所持していて3~4つ欲しいところです。

コーナンラックってこれです。

キャンプで使用すると便利で、いいと私は思うのですが・・・

やっぱり私はコーナンラック以上に、これがいいです。

チェア大、小は家族の趣味で良いと思います。
ウォータージャグ&やわらかバケツは
炊事棟が遠い場合なんかには必ず持っていきます。
逆に、サイトシンクがあるような高規格サイトの場合持って行かないグッズです。

↑こういうバケツは、カー用品としても利用できると思います。

あ、アルミすのこは好みです◎うちは重宝してます。
これも100均のちっちゃいレジャーシートで代用可です。

BBQコンロ・ガスコンロについて

我が家の場合、先にBBQからはじめて~キャンプという道のりだったので
最初に購入したのが焚火台ではなくBBQコンロでした。

無茶をしなければ、これで十分焚火も楽しめます。
段ボールの箱がすぐ壊れたんで、専用バッグを買って
焚き火用のトングや網洗浄用ブラシ、軍手なんかを一緒にまとめてあります。

もうそろそろ、別の物が欲しくなってきていますね・・・(笑)

ガスコンロも家庭用で使用する物を使っています。
↓これは、あえてアウトドアでも家庭でも使用できる物の
紹介させてもらいますが、我が家で使用しているのはごくごく家庭用のもっと安価なものです。

このカテゴリーで上記2つ以上に必要なものがバーナー。

炭おこしに我が家では必須。家庭用では料理の炙りなんかに利用しています。

他のカテゴリーも順次更新していきます!
この記事はめっちゃ長くなりそうです・・・。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

error: コンテンツ保護されています。